2018年08月29日

お家騒動勃発!ピンチです!

みなさん、こんばんは。
婚活エージェンシー島田です。

ブログに書いていますのでみなさんご存じかと思いますが、昨年年末に義母が亡くなりました。
義母は150cmくらいの小柄な体でしたが、丈夫で、6人の子供を産みました。最初の子は生まれてすぐに亡くなりましたが、5人の子(夫の兄弟姉妹)は健在です。生まれる日まで畑仕事をしていたそうです。すごいですよね。良く働いた人でした。東村山の農家から小平の農家に嫁ぎ、畑仕事に明け暮れ、三輪車で野菜を売り歩くこと数十年。長年暗算をしてきたせいか、晩年まで記憶力は抜群でした。70代半ばでパーキンソン病になり足が不自由になりましたが、畑で出来た野菜をぬか漬けにしたり土を愛する素朴な義母を懐かしく思い出します。

9年前の年末に意識状態が悪くなり、救急車で病院に運ばれました。点滴を処置されて少し回復基調になりましたが、点滴は長く投与出来ない事から、一時的に胃瘻を薦められました。胃瘻によって食物を送り体力がついて口から食べられるようになれば胃瘻はすぐに塞がると説明されて手術を決意しました。最初は声が出ませんでしたが、徐々に話すことができるようになりました。嚥下の訓練もして少しずつ食べられるようになったのですが、ゼリーのようなものくらいしか食せず、胃瘻を継続するよりありませんでした
 それでも、少し良くなった頃から、外泊許可を取って2泊3日で家に戻ってきていました。全身拘縮が進んでいましたから介護は大変でしたが、家に居てリクライニングシートに座っていると普通でした。退院できるんじゃないかと期待したりしました。退院は叶わず、結局9年間にも及ぶ入院生活を送り91歳で眠るように天命を全うされました。

足が不自由な義母のために設計されたこの素晴らしい家がきっかけで婚活エージェンシーは生まれました。
最初は単なるボランティアでしたが、ようやく仕事になり始めたところです。新たなスタンダードを目指していますから、着実に階段を登りたいと思っている私ですが、お家騒動が勃発してしまいました。

婚活エージェンシーは順調ですが、SHIMADAFARMを失いそうな危機に陥っています。

今一生懸命に作物を作る人が居るのに。
美味しいと楽しみに買いに来てくれる人が居るのに。
畑は地域コミュニティの要なのに。
畑仕事を生き甲斐にしている人が居るのに。

売ればお金になる。

畑仕事を生き甲斐にしている人が居るのに。
それでいいんですか?


仕方ない?
なかなかそう思いきることができない私です。
生き甲斐が一番大切だと思うのが私の考えです。

生き甲斐を奪われることが一番悔しいのではないでしょうか。
一番淋しいのではないでしょうか。
生き甲斐を奪われてしまう人が居るのに、それでいいとは思えない。

私がお世話してきた義祖母、義父、義母には最期まで生き甲斐を持ち続けてもらう事。
それが私の目指してきたことでした。それが私の信条です。

人にはそれぞれ価値観がありますから、
「正しい」はないと思います。

最良が選択できればいいですね。


さて、行方はいかに。

どんな状況でもバイタリティーで乗り切る自信はありますが、心穏やかでない私です☀

そんなこんなで、あっという間に婚活ホームパーティー@国分寺まで10日を切りました。
毎回ご成婚者誕生しています。
9月9日(日)14時〜17時 婚活ホームパーティー@国分寺
残席少々
お申し込みはこちら
↓↓↓↓↓↓↓


婚活エージェンシーでは、婚活の新たなスタンダードを目指しています。 〜無料相談受付中〜
【婚活エージェンシー】 http://www.konkatu-agency.com/
image.jpg


posted by 株式会社SHIMADA at 21:02| 東京 ☁| 記事:島田彰子 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
タグクラウド