2019年09月08日

【雑談】幸せそうな人を羨んでも幸せにはなれませんよね

こんばんは。
婚活エージェンシー島田です。

ここ数日夏に逆戻り、ものすごく暑かったですが、皆さまいかがお過ごしでしょうか。

今日と昨日(もう0時をまわっていますので昨日と一昨日ですが)の2日間、造園屋さんが入っていました。さっぱり、すっきり、思いっきり伐採してもらいました。いつも依頼している造園屋さん(親戚でもあります)は小平市の指定業者さんですので、消費税増税前に依頼されている役所仕事が沢山あって大忙しとのことでした。なので、いつもは3日間かかるところ、2日間で終わらせます!って事で、1日目は6人でいらっしゃって、見る見るうちに伐採!!2日目は2人で仕上げで、16時終了。庭の木がすべて小さくなりました。すっきりしましたよね。綺麗になるって、本当に清々しいですね。
でも、明日は夜から台風ですから、依頼されている仕事が出来なくて、困った困ったと造園会社社長談でした。お天気仕事は計画通りにいきませんから大変ですよね。

計画通りにはいかない。

本当に、すべてこれです。
お天気仕事ではないですけど、私も万事計画通りにはいかないです。

私事ですが、私は高校生くらいから、早く結婚しようと決めていて、24歳までには結婚して、27歳までには子供を2人産みたいと思っていました。ほんと、忘れもしない、若輩者の私が描いていた無謀な計画でした。

でも、理由はあります。

1つは、私は希にみる生意気な人でしたから、早く結婚しないと一生独身だろうと思った事。
もう1つは、女性の卵子が一番良い状態は24歳〜27歳という学術論文を読んだから、最高の状態で子供を産んであげたいと思ったのです。
それで、予定通りに24歳までには結婚はしましたが、計画通りに子供は産めませんでした。
思った通りにはいくものではありませんよね。努力ではどうにもならないことがあります。

子供に恵まれないことに大きな失望感を抱いていた時期もありました。何よりも、私の両親に孫の顔を見せてあげられない。それが悲しくて悲しくて、心の底から自分自身に失望していた時期もありました。私には弟がいますが、弟にも子供がいなかったので、交友関係の広かった両親が孫の話になるたびに、話についていけなくて辛い思いをしている姿に胸を痛めていました。
それでも、その後弟夫婦に子供が出来て、父は亡くなったあとでしたが、母は、バアバ、バアバとくっついて離れないカワイイ孫を可愛がることが出来ました。感謝の気持ちでいっぱいになりました。神様が私を救ってくれたと思ったものです。(大げさですが笑)


私は子供を産みませんでしたが、夫の血縁でのファミリーが沢山います。一緒に暮らしたファミリーです。孫も4人います。子供を産まなくてもファミリーは作れるものなんですよね。私は恵まれています。色々な意味で、私は最高に幸せだと思っています。

幸せそうに見える人を羨んでも、幸せそうに見える人の真似をしても、幸せにはなれないんですよね。なぜかと言えば、幸せそうに見える人が実際に幸せとは限らないからです。周りから見ればとても恵まれているように思えても、人にはそれぞれ苦しみもあって、ご本人は幸せとは思っていない事もあります。苦労ばかりに見える人でも、ご本人は幸せだと感じているかもしれません。幸せはご本人の心の中にあるものですから、外からはわからないんです。

幸せって、自分の心が感じるものですから、自分の心で、幸せだ!って思う事なんですよね。
マイナス部分をフォーカスするのではなくて、プラス部分にフォーカスする。その才能があれば、幸せになれる。幸せになるのは意外と簡単だったりします。

私も、お子さんがいる人を羨ましいと思う事ありますけどね。でも、私には私に合う人生があって、それをまさしく生きているんだなぁと思っています。幸せならそれでいいですよね。
どうしても子供が欲しいから、と婚活している方たちのお気持ちよくわかります。皆さんご自分の事よりも、やはりご両親からの遺伝子を引き継ぎたいという思いが強いのですよね。気持ちがよくわかるので心を込めて伴走しています。
それでも、「幸せならそれでいいですよね」これが私のファイナルアンサーです。
すべてにおいてそれが結論です。

幸せだからって順調ってわけではないんですけどね。
計画通りにはいかない事だらけなんですけどね。
プラス部分にフォーカスして幸せでいます。


婚活エージェンシーでは、婚活の新たなスタンダードを目指しています。
〜無料相談受付中〜
【婚活エージェンシー】 http://www.konkatu-agency.com/

_ADA8322 (2).jpg



ラベル:婚活 雑談 家族 私事
posted by 婚活エージェンシー島田彰子 at 02:32| 東京 ☀| 記事:島田彰子 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
タグクラウド