前の記事 TOP 次の記事

2021年06月06日

【雑談】ルーターが壊れました/宅建に婚活が出てきた!

こんにちは。
婚活エージェンシー島田です。
今日はパッとしないお天気。
雨が降ったり止んだりですが、それほどひどくないので良かったですよね。
いつも通り、土日はお見合い立会いで移動の連続です。

最近、モチベーションが低めの私ですが、昨日はそれを象徴するかのように、ルーターが壊れました。おそらく寿命だと思います。お疲れ様です。長く頑張ってくれました。新しいルーターに替えるまでインターネット接続が出来なくなっていて、iPad Airがあるのでそれほど困らないのですが、今日のお天気のようにどんより。

話は違いますが、私は複数の資格を取得していますが、その中の宅建(宅地建物取引士)を今月更新します。
一昨日から、宅地建物取引士の免許更新講習冊子を読み込んでいます。今年度はコロナ感染症の影響で講義が行われず、通信教育なんです。通常ですと6時間の講義を聞いてテストを提出の日程なんですが、テキストが送られてきました。講義がないので、なんとなく全部読んでしまって勉強になりますけど、時間が6時間なんてもんじゃ終了できないです笑 なんだかな〜

その中に、婚活にリアルな案件がありました!


コンサルティング会社の取締役Yが婚活サイトで知り合った女性Xに対しマンションの購入を勧め、同女がこれを購入した事案において、当該勧誘行為は違法であるとして、取締役Yと会社に共同不法行為責任が、会社代表者に監督責任が認められた事例
(平成26年4月1日東京地裁判決)

この案件は、婚活アプリは危険とされる例として割と有名な話ですが、Yは、妻子があることを隠匿して、プロフィールを登録して、Xと知り合い、メッセージのやりとりをするようになり、婚姻後の生活にマンション購入が不可欠と勧誘し売買契約を締結した。ところが、売買契約成立後にYはXと会うことを避けるようになり、デート商法であることに気がついたというもの。

お見合いサイトでは、「独身証明書」「住所証明書」「収入証明書」「学歴証明書」医師などの職業の方は「資格証明書」の提出が義務つけられています。婚活アプリも出会いのツールとして有効であるとは思いますが、危険もありますよね。婚活アプリでの医者は既婚者全てを含めた日本在住の医師の2倍の人数が登録されているという話を聞いたこともあります。自称医者ですよね笑

恋愛にはスリルもつきものではありますので、自己責任で楽しめればそれもいいですけど❣️

結婚したい方には、心から、弊社のようなサービスをご利用いただきたいと思っています。人が行うサービスですので、少々費用はかかりますけどね。一生の問題ですから、ね。

私のコラムに婚活の「費用」と「期間」について記事を載せています。是非、そちらもご参考くださいね。
https://akiko-shimada.com/2021/05/25/婚活の「期間」と「費用」の目安/

今日もご成婚退会の嬉しいご連絡いただきました。ありがとうございます😊

婚活エージェンシーでは、婚活の新たなスタンダードを目指しています。
〜無料相談受付中〜
【婚活エージェンシー】 http://www.konkatu-agency.com/

seesaa_profile_icon

posted by 婚活エージェンシー島田彰子 at 20:39 | 東京 ☀ | 記事:島田彰子




Powered by Seesaa